Wedding Columnウエディングコラム

【おしゃれ×本物の上質さが叶う】「クラシカルな結婚式場」とは?特徴や魅力をご紹介

結婚式準備

ウェディングで人気のテーマといえば「クラシカルウェディング」。

クラシカルウェディングの特徴と、その魅力についてご紹介。

wedding

クラシカルウェディングとは?

多くは洋館や老舗料亭など、歴史ある建造物のなかで行う結婚式のこと。

結婚式をするために建設された建物ではなく、その土地の人々から愛されてきた特別な建物であることが多いです。
他にも、迎賓館など各国の要人をもてなしてきた由緒正しき場所の場合も。

歴史的に価値のある場所は、やはり外観や内装も本格的。
まさに本物の上質さに出会えるウェディングだと言えます。

 

和も洋も叶う。クラシカルウェディングの魅力とは?

歴史的建造物で行うことで、本物の上質さを感じられるクラシカルウェディング。

重厚感のある建物なので、例えば袖付きのクラシックなウェディングドレスや、スカートの長い格式高いウェディングドレスもぴったり。
さらに、カラードレスも黒や紺、カーキ、テラコッタなど、シックな色合いのものもよく似合います。

大人でおしゃれな結婚式が叶うこと間違いなしです。

さらに、和装も似合うのがクラシカルな結婚式場の魅力。

古き良き歴史ある建物が、日本の伝統衣装である白無垢や色打掛、引振袖をより美しく演出してくれます。

また、、新郎衣装はクラシックな黒いタキシードと、新婦衣裳を和装にしても、大正ロマンのような雰囲気漂うおしゃれなウェディングになります。

建物や内装、しつらいに本物の格があるからこそできるコーディネートもたくさん。
ゲストの方も非日常を味わい、楽しんでいただけるはずです。

 

クラシカルウェディングは、こんな方におすすめ

・本物の上質さが感じられるハイクオリティな結婚式を望まれている方

・落ち着いた雰囲気がお好きな大人ウェディングを求められている方

・洋も和も似合うおしゃれな結婚式場がいい方

・クラシカルな雰囲気の衣装を着てみたい方

・ふたりの節目を、特別な歴史ある場所で迎えたい方

東京で叶う本格クラシカルウェディングとは?ドレス試着付きの見学も

九段会館テラスは、昭和史の舞台として名を残してきた登録有形文化財。
昭和9年に誕生し「帝冠様式」という洋風の建物に和風瓦の屋根をもつ、 西洋と東洋を融合させたレトロモダンな美しい佇まいが特徴です。

実際にその空気を体験しに、ブライダルフェアへぜひご参加ください。

▶開催中のブライダルフェアを見る

Reservation & Contactご予約 ・お問合せ

平日 12:00~14:00 / 15:00~19:00
土日祝 10:00~19:00 /
定休日 火・水曜日