Wedding Columnウエディングコラム

【結婚式ってした方がいいの?】 結婚式のスタイルを徹底解説!

結婚式準備

新郎新婦がタキシードとドレスで入場し、スポットライトを浴びて、結婚のお披露目をする。
もしかしたら、そんな結婚式のイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、近年はおふたりの意思を重視した、様々な形のウェディングが誕生しています
これまでの形に囚われることなく、新しい家族の誕生をお祝いするという本来の意味での結婚式がかなえられるはず。

「お金がもったいないから結婚式は必要ないかな?」
「大勢にドレスを披露するなんて恥ずかしい!」
「入籍してもう何年も経っているし、今更結婚式はできないよね…」

諦めるのはちょっと待って!

お金や場所、従来の形に囚われない、自分たちらしいウェディングの形を探してみませんか?
今回は、「ウェディングの種類と費用の相場」をご紹介いたします。

wedding

【1】フォトウェディング

ふたりの節目のとして写真を残すウェディングの形。
以前は挙式当日に撮影できる時間が少ないため、他日で「前撮り」をする、という形から行われていました。
今では、新郎新婦の思い出の場所や出会った場所で撮影したり、花嫁衣裳ではなく普段着に近い服装で撮影するなど、おふたりらしい世界観を出せるウェディングの形に変化。
写真は何年先も見返せるもの。今この瞬間は、今しかないからこそ、お写真に今のふたりを残すことは、価値のあることです。

≪特徴≫
・パーティや披露宴を行わなくても、節目の記録が残り、遠方の家族も喜ばれる
・衣装や場所が自由になったため、比較的安価でも撮影が可能
・披露宴などで着れなかった衣装を、フォトウェディングで着ることも!
・お子さまと一緒の撮影も可能!入籍から何年経っていても素敵な記念に。

≪費用の相場≫
約5万円~40万円程度

衣裳をレンタルするか、ショップで借りるか、買うかや、和装にするかなどで金額が変わります。

【2】家族会食

ご家族のみで行う会食。リラックスして過ごすことができます。さらに、ハレの姿を見せることができ、思い出に残ると喜ばれる親御さまも多いです。
親御さまへの感謝の贈呈品を送るセレモニーを行ったり、デザートはブュッフェ形式にすることが可能な会場も。
友人を呼んでまで大きな会はしたくないけど、何か形として残したい…という方におすすめ。

≪特徴≫
・プライベートな空間で過ごせることが多く、リラックスして過ごすことができる
・花嫁姿でご家族と一緒に記念撮影ができる
・おいしいお料理を用意することで、これまでの感謝を込めてご家族を招くことができる
・会場によっては会場装花が用意できる場所も。コーディネートを楽しめる

≪費用の相場≫
約30万円~200万円

会食のため、お料理や建物によって金額が異なります。
着用される衣裳によっても金額が変化します。

【3】海外挙式

海外で行うウェディングを広く「海外挙式」と言います。
新婚旅行やフォトウェディングと兼ねられることも多いです。挙式のみ2人で行う場合や、その後の会食に家族や親しい友人のみを招く場合も。

≪特徴≫
・新婚旅行と兼ねて、思い出に残る時間が過ごせる
・ご家族や親しいご友人も海外に招くことができ、旅行気分で楽しんでいただける
・挙式は海外で行い、日本に帰ってきてご友人を呼んでパーティをされる方も

≪費用の相場≫
約100万円~300万円

往復の航空券や、現地のホテル代なども含めた費用が必要となります。挙式会場、ホテル、お衣装などすべてセットになっていることが多いです。
また、海外ではなく沖縄や宮古島、軽井沢といった国内のリゾート地を選ばれる方もいらっしゃいますので、行先を選ぶのも楽しいですね。

【4】1.5次会/ウェディングパーティ

親しいご友人やご家族をお招きして行うカジュアルなパーティ。
海外などで挙式をされてきた新郎新婦は、挙式をされないこともあります。
レストランなどを貸切って行うことも。基本的に会費制にされることが多いです。

≪特徴≫
・気を遣わずにカジュアルなパーティが楽しめる
・新郎新婦は結婚式場を見学せず、会場から提案してもらうプロデュース会社を通すことも
・格式ある神社などで神前式などを行い、披露宴はカジュアルに!という方にも
・会費制の場合、ゲストの会費が1.5万円程度と負担が少なく、お財布にやさしい!
・授かり婚や転勤などで、結婚式をするタイミングを逃してしまった方にもおすすめ

≪費用の相場≫
約100万円~200万円

こちらは招くゲストの人数により、料理やドリンクの値段が変化し、費用が変わることが多いです。
自己負担金として100万円程度は用意しておくと、衣装や装花など、内容を比較的自由に選ぶことができます。

【5】挙式&披露宴

実は、演出や披露宴中の内容については【4】1.5次会と変わらないこともありますが、「祝儀制」であることが多いです。
今までお世話になった人たちに感謝を伝えたい、ということでおもてなしをメインに考える方が多いようです。
新郎新婦がホストとして行う場合と、両家がホストとして行う場合があります。

≪特徴≫
・ご家族、ご友人、職場の方など、お世話になった方々に感謝を伝えるチャンス
・フローリスト、司会者、スタイリスト、カメラマンなどすべてがプロの人たちが作り上げるため、パーティのクオリティが高い
・担当のプランナーが必ずつくため、不安なことなどはすべて相談しながら準備ができる

≪費用の相場≫
約200万円~450万円

費用は、披露宴の内容や衣装で変化することが多いです。

 

結婚って、なんで人が集まるのでしょう?

自分のためにお世話になったひとが集まってくれる機会は、人生のなかでとても少ないもの。
生まれたとき、結婚するとき、亡くなるときの3つとも言われています。

結婚式というのは、自分たちの意思で、お世話になった方々へ感謝を伝える工夫ができるもの。
ウェディングの形が多様化している今だからこそできる、人生を彩る1ページになるような1日を、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
新郎新婦の未来を、より明るく楽しいものにしてくれるかもしれません。

Reservation & Contactご予約 ・お問合せ

平日 12:00~14:00 / 15:00~19:00
土日祝 10:00~19:00 /
定休日 火・水曜日